ウィルスうじゃうじゃ騒動

我が家にはデスクトップのパソコンが一台あります。
主人と私が共有して使っています。

主人は会社用にノートパソコンを一台持っていますが、自宅に仕事を持ち帰る時はノートパソコンでは画面が小さく疲れやすいので、デスクトップパソコンを使って仕事をします。

ある時、主人が会社から持ち帰ったUSBを自宅のパソコンに差し込むとHPが中国語になり、ブラウザが勝手に次々に開いていくのです。
どうやらUSBがウィルスに感染していたようです。

翌日業者の方に連絡を取り、パソコン自体を調べてもらいました。
診断結果は「ウィルスうじゃうじゃ」と書いてあり、発見されたウィルス名が記されていました。

中には有名なウィルス名もありました。
業者の方によると、最近はUSBからの感染が最も多く、写真現像のためにカメラ店に行った時に、お店に設置している機械にUSBを差し込んだ瞬間感染するケースも最近あったそうです。

今回の感染もそうだったようで、主人はその日仕事で撮影した写真をカメラ店に持ち込んだらしいのです。
それ以後ウィルス対策を強化し、自宅パソコンと仕事用をきっちり使い分ける事にしました。

また写真は自宅で現像する事も徹底しました。
私としては修理代金を主人の会社に請求したいくらいですが、良い勉強になったと思って胸に納めます。
皆さん気をつけて下さい。

肝心のサーバーにアップロードしてあるプライベート写真は無事でした。

レンタルサーバー

セキュリティ機能搭載レンタルサーバー
SSLは4種類。違いの解説もサイトでしっかり。その他Q&Aも検索可能。
www.1strentalserver.com/

医療文書も楽々英語翻訳
専門的な文書の翻訳ならコチラ。翻訳業界をリードする価格と品質で顧客の評判も上々。
www.honyakuctr.com/

«
»