麻雀

女子高時代の友達が、専門学校に行ってから麻雀にハマったという。
おじさんが朝までタバコの煙まみれでやるものだと思っていたので、正直びっくりした。

どうやら専門学校にいた男友達が麻雀好きだったらしいが、アルバイトなどでメンツが四人揃わないことが多くなり、男勝りな友達が誘われるようになったそうだ。

私はその話しを聞くだけなので、面白さはいまいち分からないが、学校のあと夕方から始めて、翌日朝六時まで続けてやるそうだ。
そのあと、代わる代わるシャワーを浴びて身支度を簡単にしたから学校にみんなで向かう。

そんな生活が卒業まで続いたらしい。
買っていた猫が途中邪魔するハプニングなどもよくあったそうだが、朝まで続けられるその魅力とは一体何なんだろうか。

一度始めてみたい気もするが、単純なトランプゲームなどにハマると時間を忘れて没頭してしまうことのある私は、きっと麻雀にハマることだろう。
だから、あえてやらない。

老後にでも時間ができて気ままに出来る時間ができれば、やってみることにしよう。

«
»