インターネット放送

元々お笑い番組を見て育ったが、大人になってもやはりバラエティ番組ばかり見るようになっていた。
二十歳を過ぎたころ、テレビのお笑いだけでは飽き足らず、インターネットで放送されていた番組も欠かさずみていた。

休日にインターネットで過去の番組も見ていたが、夕方に生配信となる番組のファンになり、その生配信を見るために仕事を早く片付けてダッシュで帰ってきていたほどだ。
どうしてもリアルタイムで見たいその執念は今考えてもすごい。

東京の専用劇場で公開されている番組で、リアルタイムで見ることにより、時間を共有できているような気にさえなった。
あまりに番組のファンになった私は、東京出張の際に、帰りの飛行機時間を遅くして専用劇場まで行ってしまった。

会議の間もそわそわして、慣れない街で劇場まで一目散。
番組観覧をギリギリまで楽しんだら、空港へ向かう電車に飛び乗っていた。

大人になればお笑いなんて興味がなくなると思っていたのに、こんなにハマるとは思わなかった。
それから何年か経ち、ネット配信の番組も放送されなくなった。
あんなに画面に張り付く生活を送ることは、もうないだろう。

«
»