洋画

映画館には一人で行くタイプです。
そして、昔は映画館では洋画しか見ないと決めていました。
邦画を映画館で見るのはなんだかもったいない気がしていたからです。

スケールの大きさや、俳優陣の質が違い、特に大画面で見なくても邦画ならDVDで十分楽しめるということも理由のひとつでした。

しかし、最近は洋画がめったに面白いのが来ないんです。

アクション系も興味のないSFやファンタジーばかりで、かと思えば洋画なのにアジア系のものだったり、コメディはやはり笑いのポイントが多少異なるので、あまり見る気はしないし、泣けるヒューマンドラマは、邦画の方がいいんですよね。

大好きだった洋画は、すかっとするような大スケールで撮影されるアクション映画だったり、洋画の技術でしか作れないCG技術を駆使した世界観で作られる作品のようなものでした。

秋の映画シーズンにと待っていたりもするのですが、毎年期待外ればかり。
最近では、アクションでも邦画の方が面白いものが多く、金字塔を破って、映画館でも邦画を見てしまっています。

«
»