インターネットの功罪

ネットの利点は、メールができることだったり、ショッピングができることだったり、上げればきりがありませんが、便利さと同じくらい危険が潜んでいることを忘れてしまいます。

ショッピングにしても、便利なのでつい買いすぎてしまいますし、コミュニティサイトにしても、何が潜んでいるか、こちらからは把握できないということがどれだけ危険なのかについて、もういちど考えてみたいと思います。

すべてが危険に見えてしまうことが返って危険を招くこともあるので、堂々としていたいのが、私の基本的な態度ではありますが、余計なことをして危険に巻き込まれるほど馬鹿らしいことはないとも思うので気をつけたいですね。

リスクヘッジの頭が無ければ、実は、インターネットはとても怖い世界でもあるでしょう。
匿名性だからと言って、全てを否定するのではなく、匿名だからこそ本音が出ることもあるのです。

一方で、実名登録がSNSでは、世界的に当たり前になりつつあります。
匿名と実名の棲み分けが出来るのかもしれませんよね。
インターネットの世界でも、身分の二極化ではありませんが、うまく使い分けることで幅も広がる事でしょう。

同じインターネットの世界でも、携帯サイトでは、相変わらずの事件や事故も起こってますね。
スマートフォンのシェアの急拡大で、ケータイ用サイトの存続も危ぶむ声もあるようですが、拡大は無いにしろ、縮小はあるかもしれません。

レンタルサーバーは1stレンタルサーバー
お望みの契約プランと仕様が見付かるでしょう
www.1strentalserver.com/

ネットショップ向けショッピングカート
SHOP-Makerは11年間の運用実績と10,000店以上の導入実績
www.shopmaker.jp/
実績のあるカートシステム
関連:www.garcia-plombier.com

«
»