レンタルサーバーでグループウェア

私の会社ではレンタルサーバーを借りて、グループウェアを導入し、お互いのスケジュール管理をしています。
時期が来ればクラウドサービスに移行するつもりでしたが、従業員数も多くないので、レンタルサーバーで十分に効果を体感出来ているのは目からウロコでした。

グループウェアというのは、ネットワーク状に接続されたユーザーPC同士で情報を共有できるというシステムです。
これによって業務の効率化をはかる事が出来るようになります。

ウェブブラウザを使用したシステムがものが主流なので、導入コストも抑えられ、セキュリティも組織の外部からはアクセスできないようになっていますので問題ないと言えるでしょう。
と、悠長に構えているつもりは毛頭ありません。

やはり外部にデジタル情報を蓄積するとなると、セキュリティを無視することは出来ないのです。
情報の管理は紙媒体から電子化へと世間は流れていると同時に、ハッキングを目的とする集団は、ターゲットが多くなるわけですから、当然行動も活発化します。

実際に、大手のオンラインゲーム配信サービスが狙われ、個人情報の漏洩ということになりました。
そもそも、セキュリティホールの存在を知りながら、対処していなかった企業の体質に問題があったのですが、このように情報を軽視することは、企業にとって大きな影響があります。

資金力の乏しい企業ほど、敏感に成らざるを得ないですね。

英語翻訳文のテキスト流し込み
HTMLやCSSを理解したスタッフがテキストを流し込み。翻訳の依頼をするだけ。
www.web-honyaku.net/

グループウェア向けレンタルサーバー
クラウドを視野に入れたレンタルサーバーでのグループウェア向けプランは中小企業に大好評
www.1strentalserver.com/

レンタルサーバー

«
»