パソコンを持ち歩く

五年間程、仕事で使うために毎日ノートパソコンを持ち歩く生活をしていた。
A4サイズのカバンに入れて肩掛けをして、バスに乗ったり街中を歩いて移動していて、重かったが次第に重さの感覚がなくなってきた。

仕事が変わってパソコンを持ち歩かなくてなってから重大なことに気がついた。
体が歪んでいるのだ。

左の肩にいつも掛けるクセがあったため、骨盤から肩にかけて全体的に左回りに歪んでいる。
それに伴い、背骨が曲がり顔まで歪んでいるのだ。

整体院に行ってから気づいたことだが、すごくショックだった。
骨盤が歪んだままでは、太りやすくなったり代謝が悪くなる。

今は骨盤体操などをしているが、治る気がとてもじゃないが感じられないのだ。
仕事だったとはいえ、後々困ることになるので、今重たいカバンを掛けている人を見ると注意したくなる。
今日も、歪みから来ている肩の凝りが痛い日だ。

«
»