掃除機の紙パック

掃除機の紙パックは一体どれぐらいの周期で交換するのが妥当だろうか。
四年間ほど使っていた掃除機の吸いがどうも悪くなったため、最近恐る恐る交換をした。

あまりにも変えなさすぎるのも、実は怖いものがある、自分が招いたことなのだが。

交換をしようと紙パックを購入してから一ヶ月もかかって実行した。
紙の毛やホコリなどがぎっしりと詰まっているパックを取り出すなど、なぜそんなことをしなくてはいけないか、もっと便利になってくれと思う。

開けてすぐに中身を見なくていいように、ゴミ袋を待機させてゴム手袋を着けて行った交換。
取り出してみると、意外とパンパンではなかった。

四年間掃除機を使っていて、こんなもんかと思った。
ただ、そのごみのほとんどが抜けた髪の毛だったので、恐ろしい気分になった。

どうやら紙パックは半年に一度ぐらいの割合で交換すると良いらしいので、また半年経ったら交換をしてみよう。
でもあの、何か虫が飛び出してくるんじゃないかといった恐怖はもうできれば体験したくないと少し恐くなるのだった。

どうも吸引力が落ちたように思ったのだが、単純にパックを交換していないだけというお粗末さ加減。
家電と言えどもメンテナンスはしっかりやらなければならないですね。
メンテナンスフリーは、使用者の甘えからくる要望に過ぎないのかもしれません。

合宿の計画を実行支援
合宿は季節に左右されるものと通年需要があるものとにわかれていますので早めの相談が吉
www.tabiplan.co.jp/

ロト7の速報と当選分析
ロト7の抽選の仕組みまでを画像付で解説している速報サイトは毎週金曜日に当選番号公開
www.visitingjamestown.com/

«