ショッピングカートの使い勝手

インターネットのお店とかで見かける「ショッピングカート」なんて、使うのには知識も金も必要なんだと思っていたんですが。

最近では、ASP型と言って利用者にもやさしい設計になっているようですね。

「こういうところもありますよ」なんて教えてもらった『ショッピングカート』は、なんだか私でも出来そうなお店が作れそうなので、契約してみることにしました。

やっぱり好きなものでお店を出すって、憧れちゃいますよ。
副業として開始したものの、もう本業にしてしまおうかと考えているぐらい、のめり込んでいます。

家事をしながら手芸をしてとなると、何十件もメールで「ごめんなさい」とか出すのって大変ですもん。
ショッピングカートが先着順で自動でやり取りしてくれたら、何人も見てくれる人がいても対応するのは数人だけでいいです。

ただ、単純に商品をピックアップしたものを計算するだけのツールと思っていたのですが、顧客情報や買ったものまでの履歴などが情報収集出来て、顧客のアフターフォローメールや広告代わりのメールも、難なく配信出来る機能もついているのがいいですよ。

プランによっては低コストで運営できますしね。
昔ほど、ネットショップの開業は、資金的にも少額で済みます。
フランチャイズ契約なんてバカバカしくてやってられないですよね、加盟金とか準備金とかピンハネされまくるだけで。

»